モノリスフィア

タイトル:モノリスフィア
ジャンル:マウスアクションゲーム

こんなところがおススメ
・バビューンと飛んでいく感覚にハマる
・ちょっとずつ操作に慣れるのが実感できて楽しい
・グラフィックが綺麗
・キャラクターのかけ合いが面白い
・クリア評価のコメントが細かい
などなど。

システム
マウスでドラッグして移動したり、ホイールを使用して能力を切り替えたり、新感覚マウスアクションゲームです。
ただ速く移動すればいいというわけではなく精密さが要求されるステージなど、状況によって必要とされる操作、強化すべき能力が異なってきます。
最初は独特なアクションに戸惑いましたが、少しずつ上達していくよう丁寧に作られています。
時間の流れを遅くする『クロノス・ブースター』を使うのが楽しかったです。
移動や回避など様々な局面で助けられました。
というか、こいつがなければクリアできなかった。
炎や水など、各能力を強化することもできます。ステージによって配分を考えて変えてみると楽になります。

グラフィック
美麗です。女神達は美しく、ニワトリやウサギなどの動物は可愛らしい。
ミニキャラモードではセクシーな女神達が可愛らしい姿になっています。
ただ、ミニキャラモードだとギャグ顔が無いので物足りないかもしれません。

音楽
ラスボスとの戦いで流れる「女神との戦い」「天空の決戦」が優雅で好きです。
他の曲も世界観にピッタリ合っています。

ストーリー
基本的に軽いノリで進みます。
主人公のモノリスはよく顔が崩れます。美女でも関係なくギャグ顔に。
各キャラのかけあいがテンポよくてサクサク読めます。
それでも締めるべき部分は締めて、きっちり盛り上げてくる。
シリアスとギャグのメリハリがついてます。

キャラクター
モノリス:庶民派。彼女に卵を買わせてはならない。割れるから。
文字通り体当たりで世界を救う。高速で移動し敵に直接ぶち当たるのが主な攻撃手段……ガッツがある。
重力や時を操る能力を持ち、彼女を殺すことは不可能。こう書くと女神に相応しい力に思えますが、あまりすごいと感じられないのは何故だ。
あとかなりのナイスバディ。
ムーン:どう見ても犬。でもウサギ。もふもふしたい。
モノリスから「危険な状況になったら……(見捨てる)」と言われた時、「ちょ、見捨てないでくださいよ!」というリアクションを予想しましたが、あっさり「ええ、見捨ててくださってけっこうです」と返したムーンに忠誠心を感じた。
月の世界にとって本当に必要なのはモノリスだから。
……ここでムーンに死んでほしくないと強く思いました。
私の中ではモノリスフィアで好きなキャラベストスリーに入ってます。
Smoking WOLFさんの獣キャラがツボです。
ラビ:執事ウサギ。「一人足止めで死亡フラグ→回避したかと思いきやさらなる死亡フラグ→すぐに画面が暗転しやられる」の流れに思わず笑ってしまいました。ごめん。でも無事でよかった。
プランティア:扱いがひどい。影も薄い。
フェニキス:炎で攻撃できますので彼女の能力にはお世話になりました。
女神の中ではまともに見えますが、「マジカルフェニちゃんだいへんし〜ん☆」という呪文はどうかと思いました。
コケリアンへの熱い想い、応援しています。
アクエリア:防御担当。彼女のシールドには大変お世話になりました。
露出率が極めて高く、ギリギリの格好です。もう少し鱗が剥がれたらアウト。
ハーディア:冥府の世界を管理している。死の女神ゆえに殺すことはできない……と書くと凄い御方に思えますが、あまり怖ろしげな感じはしない。
彼女の爆発技を使いたかった。
よく見ると服装が危ない。
ジョン:キツネ+サングラスで格好いい。
コケリアン:この方に勝つまでに苦労しました。
プチリス:表のラスボス。可愛い。太ももが魅力的なキャラを挙げるならば彼女で。
イノセンス:イノセントモードで戦える隠しボス。最初見た時男かと思いました、すみません。

クリア評価のコメントも凝っています。
おまけのはずなのにボリュームたっぷり。細かいところまで作られています。

私はクリアだけで精一杯だったのでイノセントモード(難しいモード)はプレイしていません。
当然、語り部のイノセンスさんと会ってもいません。
そんな私がSmoking WOLF氏のプレイ動画、『モノリス様ブチ切れ物語』を見たら……口が開きっぱなしでした。
イノセンスさんっておそらく神様ですよね? 隠しボスに相応しく、全女神の能力を駆使して攻撃してきます。
それを一方的にボッコボコにする女神モノリス……鬼だ。
・たった数回のチャレンジでノーダメージ撃破成功
・撃破にかかった時間は49秒
・クロノス・ブースター不使用
これがスーパープレイ動画か。
何あの変態機動。
特に3分20秒あたりの、攻撃を食らわせ、紙一重で敵弾を回避しつつ離脱した時の動きがあり得ない。
単に速いだけじゃなくて緩急のつけ方がおそろしく巧みです。
作者さんは以下のどれかです、絶対。
・ニュータイプ(新人類)
・リアルクロノス・ブースターが使える
・リアルクロノス・ドライブが使える
・トーテム能力者
それとも、これがふんどしの力なのでしょうか?
アクション苦手でもクリアできる、得意ならばやりこめる(能力を強化せずに挑むなど)作りになっています。

その他へ戻る


トップ アイコン